【お知らせ】毎週火曜はオープンデー!質問・要望お気軽にご相談ください

お知らせ

4月14日から新しく毎週火曜をオープンデーとします。
教室の一部にカフェスペースができました。
保護者の方がお茶を塾に飲みに来て、いろいろご相談いただけるようになります。

なお現在教室ではコロナウイルス感染拡大対策中

保護者の方にもだいたい何時ごろに来られるかを事前に伺い、
教室に10人以上にならないようにします。

👇こちらの記事の通り、今回のオープンデーも同様に慎重に進めていきます。

 

 

毎週火曜に保護者の方から直接お話を伺う時間を設けます

教室で直接、授業のご報告をさせていただいたり、勉強の対策内容のご相談ができます

といっても、三者面談のように資料をご用意してしっかりご面談という、形式張ったスタイルではありません。
塾に立ち寄って、お茶飲んで、少しお話していくというかんじです。

テーブルをカウンターに新しく作り変えました

「授業でどれくらい理解できているのかな」「家で勉強していないようだけど、ちゃんと宿題やってるのかな、、」
などいろいろ心配されていること、直接ご相談ください。

保護者とコミュニケーションをうまく取るためのアイデア

今までLINEなどを使って積極的にコミュニケーションは取ってきましたが、
ちゃんとお会いして、直接話をすることはなかなか出来ていませんでした。

年3回の講習面談だけで普段の状況までお伝えするのは難しかった、というのが正直なところです。
春期講習などの講習ごとになると、3ヶ月くらい空いてしまうんですよね。

実際の教室の現場では…

毎回の授業と毎日の自習で日々やることや状況は変わっていく。
保護者に、塾での対策や成績の伸び具合について、できるだけ伝わるようにしたい。

そう思って、新年度から営業時間が代わるタイミングで導入してみました。
もっと短いスパンでコミュニケーションを取って、軌道修正どんどんやっていきます

オープンデーに参加するまでの流れ

詳細はこんなかんじです。

  • 毎週火曜17時から22時まで【予約無しでOK】
  • 保護者と子ども(生徒)一緒にご参加ください
  • お茶とお菓子は無料です
  • 自習もいつも通りやっていただけます

室長の山川がお菓子とお茶を用意してお待ちしております。
いつも通り自習はしていただけるので、保護者の方が送り迎えのときに少しお茶して話をしていくというのでもOKです。
しっかりお話したい場合はお子さんと一緒に面談のときのようにお話させていただけますよ。

子どもの対策を安心して見守ってもらうために

まいにち一人一人の個別カリキュラムをもとに授業・自習を進めています。
保護者のご要望もしっかり取り入れて柔軟に状況を見ながら対策をしています。

保護者と今まで以上にコミュニケーションを取って、
生徒の成績を最大限に伸ばしていけるようにと思っています。

プログラミングのミニ発表会の時間も予定しています

プログラミングをやっている生徒の保護者の方には、作品を見てもらったり、
実際にコードを書いて作業しているところ
を現場で見てもらえる時間にもなるかなと。

お迎えに来られたときはすっかり疲れて、もう休んでいる(タブレットでゲームをしている)というのが通常です。
17時から18時30分まで一生懸命パソコンでコードを書いてもらった後に来てもらうのではなく、
子どもが一生懸命プログラミングに取り組んでいる様子をお伝えできる場にもしていきたいです。