塾で成績を無理なく上げるための方法を解説 | 当教室の成績向上システム

はじめまして。桝形学習教室で室長をしている山川です。

このページでは「塾で成績を無理なく上げるための方法」を、できるだけ分かりやすく解説します。

その前に簡単に自己紹介を。

私は大学入学と同時にすぐ塾の先生を始め、就職活動することなく、起業して自分の教室を立ち上げました。

もぐら博士
もぐら博士
高校の頃に通っていた塾の先生にあこがれて、塾の先生になりたいと思ったのがきっかけだよ!

2014年冬に出町桝形商店街の小さなイベントスペース(Deまち)の1室を間借りした後、現在の寺町通り沿いの教室に移動しました。

受験対策の学習教室としてだけでなく、小学生向けのプログラミング教室として通うこともできる新しい学習塾です。

教室のコンセプトは「やり抜く力、作り出す力

誰かが喜ぶモノコトを作り出すことができ、取り組んだことを最後までやり抜く子どもを育てています。

もぐら博士
もぐら博士
今現在このウェブサイト上でオンライン授業を受講できる、Eラーニングシステム、を2021年4月サービス開始に向けて、つくっているところだよ!
このウェブサイトでは、
  • 中学1年生から高校3年生まで役立つ情報を
  • 出来る限りわかりやすく
  • 志望校やレベル別に
  • 図解多めで、受験対策に役立つ情報を紹介していきます。

同時に中高校生や受験生によくある疑問

  • ○○大学・○○高校はどれくらいの成績があればいけるのか?
  • 【中学】定期テスト対策は何日前から始めたらいいの?
  • 【中学】内申点はオール3を取るのが当たり前って言われているけど本当?
  • 【高校】指定校推薦を取るためには定期テストでどれくらいの点数が必要?
  • 【高校】文系と理系どっちを選べばいいの?

こんな疑問も、「全て」記事を通して解決していきます。

この記事では当教室の成績向上システムに特化して解説をしていきます。

【STEP0】塾に通う前に「塾の種類」ってどんなのがあるの?

当たり前ですが、塾は「成績を上げる場所」です。

しかし、同じ成績を上げる場所でも上げ方も違えば、教え方も違います。

最初の塾の選び方で失敗しないためにも、まず塾の種類について大まかなくくりだけでも知ってください。

塾は大きく分けて4種類

 

【STEP1】桝形学習教室の3つの成績向上システム

桝形学習教室は「やり抜く力」をつけるための塾です。

一人一人の志望校に向かってやるべきことを明確にして、それを着実にこなせるようにサポートをします。

  • 偏差値60を取る
  • 定期テストで9割以上
  • 次の定期テストで苦手教科で平均取る

このように一人一人の目標は違います。
そして、成績を上げていきたいペースも違います。

無理に何点以上を絶対取ってほしいということは言いません。

自分が取りたい点数や目標のために対策を最後までやり抜く力を持ってもらえるようにします。

そのためには、テクノロジーを最大限に活用することが大事だと思っています。

3つのポイントに分けて解説していきます。

  1. 【やるべきことの見える化】Todoリスト
  2. 【対策の進捗の見える化】情報共有システム
  3. 【効率的な自習】Eラーニングシステム
この記事は現在更新中です!続きは少しお待ち下さい!